あなたのニキビ跡はどのタイプ?
凸凹肌になってしまったクレーター型タイプ
茶色いシミ状になってしまった色素沈着型タイプ

赤みがずっと引かない赤み型タイプ
ご自分のタイプを選んでください

ニキビが悪化して強い炎症が起こり、肌の奥(真皮)の細胞が破壊され、ターンオーバーでも再生できないのが原因。炎症が強い場合や肌が硬い人に起こりやすいニキビ跡。

放っておくとクレーター状態が肌に定着してしまう危険性が!1日も早いケアを始めることが大切。また、弱っている肌にピーリングは逆効果なので、安易なセルフケアは厳禁。

肌の再生力を高めてあげて弾力を戻すことで皮膚のハリが戻り、内側から凸凹になったお肌を持ち上げましょう。

クレーター状のニキビ跡ができている肌は硬くなっているので、どんな化粧水や美容液を使っても美容成分が浸透せず効果ゼロ。
リプロスキンは肌を柔らかくする効果のある柔軟型化粧水で、肌の奥からコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分の効果を最大限に発揮。 ターンオーバーを促し、肌の再生力を高めてくれるニキビ跡専用の化粧水です。

詳しい解説へ

洗顔などでニキビに過度な刺激を与えてしまったり、ニキビの上から紫外線を浴びてしまう事で色素沈着が起こります。

ニキビが酷くなるとメラニン色素が活性化するので色素沈着が起こりやすくなり、更に日焼けによって沈着してしまうので早めのケアが大切。

シミと同じ状態になっているので美白成分によるケアが効果的。特に美容外科でも使われる「ハイドロキノン」を使って美白ケアをすると治りが早くなります。

浸透させることが難しい美白成分「ハイドロキノン」を、独自の特許技術で肌の奥まで浸透させ、今まで感じたことのない正真正銘の美白効果が得られるビーグレン。
ニキビ跡の美白にも短期間で効果を発揮し、肌への負担も抑えられているのでニキビで弱っている肌でも安心して使えるのもポイント。リピート率バツグンなのは効果が高い証です。

詳しい解説へ

赤く腫れて炎症を起こしたニキビが治った後に、そのニキビの周辺でうっ血が起こることで赤みだけが残ってしまいます。

放置すると何年も赤みが残ることも。また、紫外線を浴びることでシミの原因にもなり、更に消えにくくなるので早めのケアが大切。

赤みを消すには肌が本来持っている回復力を高めることが必要なので、肌のターンオーバーを促すことがポイント。

軽度な赤いニキビ跡なら1週間ほどで変化が見られるニキビ跡専用の化粧水「リプロスキン」。
リプロスキンで角質のゴワつきを柔らかくして美容成分が働けば、ターンオーバーが促進されて肌の回復力も最大限に高まるので赤みは引いていきます。
紫外線でシミを作らない為にも赤みが残るニキビ跡は早めのケアが何より大切です。

詳しい解説へ

ニキビを作らない肌作りも大事なポイント

産まれたての赤ちゃんはつるつるで茹で卵のような肌をしています。しかし成長していくにしたがって、様々なことが要因となりニキビができてしまいます。

 

ひとくちにニキビといっても思春期にできるニキビと大人になってからできるニキビとでは根本の原因が変わってきますしそれに対しての対処法も変わってきます。

 

ニキビはある日突然できるのではありません。段階を踏んでどんどん悪化していくのです。正しい対処法で軽い状態のニキビのうちに治療しておかないとニキビ跡と言われるものができるのです。

 

またニキビ跡の状態も一つだけではありません。悪化したニキビが色素沈着してしまい赤みとして残ったり、シミになったりします。また、クレーターと言われる肌がでこぼこの状態にもなります。

 

現在ではニキビの治療だけではなくニキビ跡の治療にも様々なものがあります。
ニキビの治療にもニキビ跡の治療にも時間がかかりますが、根気よく続けていくことが必要不可欠となります。

 

そして何よりも、ニキビ跡を作らないためにニキビができないように日々心掛けることが大切です。

 

思春期のニキビですと、ホルモンバランスの崩れという自分では防ぐことのできない要因が関係してきます。しかし、肌を清潔な状態に保つように心掛ける、などできる対処法はあるのです。

 

そして、吹き出物といわれる大人ニキビの要因にもホルモンバランスの乱れがあります。
こちらのホルモンバランスの乱れは自分で防ぐことが可能です。ストレスを溜めない、食生活に気をつけるなどできることはたくさんあるのです。

 

またニキビを潰すことでニキビ跡ができる場合があります。
皮膚組織の薄い部位にできたニキビはできるだけ潰さないようにすることがニキビ跡を作らない重要なポイントになります。皮膚科や美容外科など、ニキビ跡の治療には力強い味方となります。

 

しかし、ニキビ跡の治療にはやはり時間がかかってしまうのが現実です。なので、洗顔をこまめにしたり、肌の状態を整えてくれるビタミンを含む食品を摂取する、睡眠を十分にとるなどしてニキビのできない肌を作ることが最重要事項となります。

アクネスラボ推奨サイト

・白ニキビ
ニキビの初期段階である「白ニキビ」の治療・改善に特化したトピックを多数掲載。中でも注目は年齢別で人気のニキビケアコスメの特集。お肌は年代によって必要な成分が変わったり、肌質も変化したりと、加齢に伴ってケアが難しいものです。ニキビケアになるとその難しさは顕著に現れますが、このサイトの特集を参考にすれば、ご自分の年代に適したケアが見つかります。